大切な財産とその方の想いを100%残すための
お手伝いをさせていただきます。

豊富な知識と経験で相続税の9割圧縮を実現いたします。

お気軽にお問い合わせください

03-3752-6223 お問合せフォーム

芦原会計事務所 /相続

相続税は9割圧縮できます

資産規模は問いません、数億円~数百億円規模の方々まで。
将来、必ずやってくる相続税の問題。
「ものすごい税金がかかってしまう」と頭を悩ませている人も多いのではないでしょうか?
そろそろ税金のストレスから解放されませんか?
芦原会計事務所では、富裕層向けの税務コンサルティングに長年従事した経験を基に、相続税の事前対策をすることで、相続税を9割圧縮いたします。

芦原 孝充

東京税理士会
税理士 芦原 孝充

経歴
1962年生まれ。慶應義塾大学大学院修了。コンサルティング会社勤務を経て1993年、芦原会計事務所開業。税務コンサルティング業務に従事。

拓殖大学商学部講師
租税訴訟学会会員
著書:『EVA  Money/ミリオネアの思考軸』A5判328頁/NP通信社

相続税9割圧縮コンサルティングのモデルケース

(前提) 三世代のご家族(父80歳・依頼者50歳・子20歳) 、相続財産10億円
(結論) 現在の財産 二度の相続税 30年後の財産
A現状 10億円 7億円 3億円
B対策 10億円 7千万円 16億円
差引 △6億3千万円 13億円…価値創出

※相続財産 : 純資産ベース

A 現状のまま

父(80歳) 依頼者(50歳) 子(20歳)
純資産 10億円 5.2億円 3億円

30年後、息子が50歳になる頃には、わが家の財産は10億円 → 3億円に目減りします。二度の相続による税額は7億円です。
1年あたり2,300万円余り(7億円÷30年)の減少です。

B 対策により

父(80歳) 依頼者(50歳) 子(20歳)
純資産 10億円 9.8億円 16億円

対策が功を奏し、30年後のわが家の財産は相続税を支払った後も 10億円 → 16億円に増えることが分かりました。二度の相続による税額は7千万円です。

相続税 二度の相続・30年後の純資産
A 7億円 3億円
B 7千万円 16億円
(10分の1に軽減) (5倍超)

この違いは、何でしょうか?
コンサルティング力にこそ、価値創出の源泉があります。

  • ① 評価を下げる相続税が減る
  • ② 資産から利回りを得る資産が増える
  1. 注① この間に4%で運用(税負担43%引後)の剰余金6.7億円を含む(9.8+6.7=16.5)
  2. 注② 100,000×55%-7,200≒48,000
  3. 注③ 10,000×30%-700≒2,000
  4. 注④ 52,000×50%-4,200≒22,000
  5. 注⑤ 16,500×40%-1,700≒5,000
〈当該コンサルティングのポイント〉
・競争力の違い
・相続税法に準拠した合法性
・組換えた資産の流動性及び安定性

ページトップへ